事業者様へ

事業者様へ

アンケート

問い合わせ

こちら職員ブログ

会社情報

  • 株式会社むすびあい
  • TEL:025-311-1809
  • 〒950-1203
    新潟県新潟市南区大通黄金1-3-16

会社概要はこちら

CM放映中

現在西・西蒲・東・南・秋葉区役所でCMを放映しております。

CM
日本ユニバーサルツーリズム

株式会社むすびあい > コンテンツ > 覚えておきたい高齢者住まい法

コンテンツ

2015年07月31日更新

覚えておきたい高齢者住まい法

老後を快適に過ごしたいと考えてサービス付の高齢者向け住宅を利用する方が増えており、サービス付高齢者向け住宅は高齢者住まい法と呼ばれる基準によって決められています。これから高齢者向け住宅を利用しようと検討されているのであれば、高齢者住まい法について理解しておくことも大切です。こちらでは高齢者住まい法に関する豆知識をご紹介しています。


高齢者住まい法とは

居住の安定確保に関する法律の略称を高齢者住まい法と呼び、他にも高齢者居住安定法や高齢者居住法とも呼ばれています。高齢者住まい法では高齢者が快適に過ごせる居住環境であること、日常生活をしていく上で必要な福祉サービスが受けられることを定めています。高齢者住まい法が作られたことによって高齢者が住みやすい環境が整えられ、高齢者の居住の安定確保が図られています。


法律の改正によるメリット

様々な理由から高齢者の人口は増加しており、現在は総人口の約2割が高齢者となっています。現代では高齢者向け住宅の数が足りない状況となっており、高齢化社会と介護が必要な高齢者が増えたことによって法律の改正が行われました。高齢者住まい法が改正されたことによって、高齢者専用賃貸住宅と高齢者円滑入居賃貸住宅、高齢者向け優良賃貸住宅がサービス付高齢者向け住宅として一本化されています。

それに伴って厚生労働省の福祉政策と国土交通省の住宅政策も一本化されているので、それぞれの政策を満たした住宅を確保することが可能となっています。また一本化させることによって高齢者向け住宅の基準が理解しやすくなっているので、高齢者が利用しやすくなっています。さらに一本化させたことで賃貸契約の手続きも簡単になり、高齢者を理由に賃貸契約を断るといった問題も解消できるのです。

当社は新潟県内全域の高齢者向け住宅の紹介を行っており、新潟市をはじめ新潟市中央区新潟市西区柏崎市上越市など、幅広いエリアからご希望に合わせた施設をご紹介致します。ご紹介以外にも介護旅行サポートやコンサルタント事業なども行っていますので、お気軽にお問い合わせください。


過去のブログ

PAGE TOP

まずはお問い合わせ下さい。
025-311-1809
daihyou@musubiai.info